Skip to content

セールスに直結するノベルティの活用法

商品を販売したりサービスを提供する企業の一般的な広告宣伝費は、総売り上げの5パーセント前後です。

またその多くが折込チラシやインターネット広告に使われていますが、思ったよりも宣伝効果が小さいのが実情です。ところが積極的に販促用にノベルティを活用している企業は、低予算でも大きな宣伝効果を実感しています。セールスに直結する販促商品を買うためには、まず最初にノベルティの動向について調べる必要があります。ノベルティを販売する通販サイトで売れ筋アイテムをチェックすると、PR活動を行っている様々な企業の動向も明らかになります。

特に取引先に販促グッズを配りたいと考えている企業は、マウスパッドなどのパソコン関連用品を選んでいます。マウスパッドには会社名などのロゴも入れやすいので、大量に顧客に配ることで大きな宣伝効果も期待できます。しかし個人や企業を問わずに顧客に対して幅広く販促グッズを配りたいときには、誰にとっても使いやすくて単価が低い商品を選ぶべきです。

最も人気があるのは名入りのボールペンであり、箱入りのハイグレードな商品でも1個当たり100円前後に費用を抑えられます。また急に開催が決まったイベントでノベルティを配りたいときには、通販サイトでスピード納品が可能なアイテムを選ぶ方法もあります。ロゴ入りの事務用品が最もニーズが大きいアイテムであり、注文してから最短で数日中に納品してもらうことも可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *