Skip to content

ノベルティグッズの使い方はいくつもあります

販売促進用として用いられるノベルティグッズは、用途はいくつもあり、各企業やお店などが自由に選べることに魅力があります。

事前に配布方法を入念に決めておくことで、購入するグッズ選びもスマートにできます。用途に関しては普通という方法は原則として無いとも判断することができ、販売促進に役立つのであればどのような方法でも構わないということが基本です。多く用いられるノベルティグッズの場合は、広い範囲で自由に配布することが上げられます。街角など歩行者の多い歩道などを利用して歩行者に手渡す方法が該当していて、大きな商業施設内でも施設運営会社から許可を取って店内で配布していることも目立ちます。

このタイプの使い方では年齢や性別などをあまり気にすることなく配布することが多く、万人向けのサービスや商品を販売する会社に向いているとも判断できます。店頭に置いておき、自由に来店者が持ち帰るというスタンスをとっている場面も見られます。店先に置くことにより、お店を利用した方が、リピーターとしてまた利用してくれることを願って配布することや、そのノベルティグッズを見た方がお店を新規に訪れることを期待していることも当てはまります。

ポスティングを利用して事前に決めたエリア内の住民に対して配布するという方法も行われています。この用途では会社やお店が存在している場所から営業範囲となるエリア内に住んでいる人に配布することで、来社する方や来店する方を上手く呼び込むことを期待している方法です。使い方は沢山ありますが、共通しているのは常に宣伝を行っていることです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *