Skip to content

ノベルティに企業名を入れる目的は?

色々なときに活躍するノベルティですが、そこへ企業や商品・ブランドの名前を入れると効果があるとされます。

PR活動をするにあたって、予算内で効果的に行えることが理想です。名前を入れるとどのような効果があるのかを知り、ノベルティを効果的に活用することが目的になります。ストレートに企業名やブランド名などを知ってもらうことができますが、ノベルティのアイテムは目にすればするほど記憶に残ります。そのアイテムと同時に企業名などの名前を覚えてもらえるので、知らずに頭のどこかで印象として刻まれていきます。効果を発揮する場は、何か商品を購入したいとき・サービスを受けたいときに選択肢の候補として上がる可能性が高まります。

何度も企業名やブランド名を記載しているので、知っている情報として候補にあげるのです。次にノベルティ自体を気に入ってもらえることが、最大の効果につながります。例えばただのポールペンではなく、持ちやすく書き味がとても良いというだけで、毎日使ってもらえる可能性が高まります。

そこへ商品名などの名前があることで、覚えてもらえますし好感を持つ可能性もあります。暑いシーズンにイベントがあれば、そこでうちわやスポーツタオルが配られればすぐに使い始めます。その時の便利だった記憶や嬉しかった体験などが、アイテムに記載されている企業名とともに印象jに残りやすいです。その結果企業や商品の印象が良くなりますし、最近ではSNSなどでその事柄を拡散してくれる可能性が上がります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *