Skip to content

ノベルティで人気があるタオル

ノベルティを配布するにあたって、効果的なこととしてオリジナリティがあるかが挙げられます。

付加価値があり愛用してもらえるかや、企業名・商品名などを常に見てもらえるかということが条件になります。これらに実用性があったり、軽くて持ち運びに困らないもの・ロゴやイラストが目立ってデザイン性が良い・もらった人にとって嬉しく不快感がないことも大切です。これらの条件を全て満たしている可能性があるものは、オリジナルタオルで他にはないデザインを用いることが大切になります。オリジナリティがあり、普段使いやすいタオルは実用性や付加価値が高まる可能性があります。

タオルは特にかさばらないですし、どのような使い方をしても、洗濯をしすぎてもロゴやイラストは消えることがなく目にとまります。受け取った人はもちろんのこと、その周囲の人も目にする機会があるので商品名などを覚えてもらえます。オリジナルタオルをノベルティとして採用するときには、ターゲットをどこまで絞ることができるかも重要な要素です。何を目的にしているものかを明確にし、老若男女の誰でも好むデザインや、ターゲットを絞ったデザインにするかも選択できます。

対象となる人が多ければ企業や商品の認知度が高まりますが、商品の対象となっている層が限られている場合は、その層へ向けたアピールが効果的です。ノベルティを作るときはたくさん作れば良いというものではなく、たくさん作れば珍しさや嬉しさが半減します。ノベルティをたくさん配れば、それの稀少性が失われてしまい価値が下がる可能性もあります。珍しいものだからこそ、SNSなどで人に見せたくなりますし品質もそれなりに求められます。タオルは特に品質が重要ですが、品数を減らしても品質を維持することが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *