Skip to content

ノベルティは定番のものからオリジナルのものまで

自社のオリジナルノベルティを制作するときは、どのようなものを選ぶかが大切です。

定番のものはタオルやティッシュ・ボールペンなどがあり、常に利便性が高い生活必需品でもあります。どれも毎日使う可能性があるもので、使うことで消耗するのでなくなると買い足すこととなります。これに伴いノベルティグッズとしての需要も高く、もらっても無駄にならず使ってもらえる確率が高くなります。食器洗剤や食品用ラップなども消耗本なのでよく選ばれますが、企業名が大きく印刷されていれば人前では使えないというケースもあります。

家の中で使うことになるので、いくらあっても困らない消耗品を選ぶことがポイントです。大型のものや処分に困るようなものは、できる限り避けコンパクトで常に使えるものが良いノベルティになります。定番のグッズの中でも特に人気があるのはタオルで、使い勝手が良いですしいくらもらっても困ることがありません。

一般家庭であれば、企業名が大きく印刷されていても特に困ることがありません。企業名が入っているデザインのタオルは、人前では使いにくいという場合があるのでおしゃれなデザインにしたり、ロゴなどを工夫し人前でも使いやすいものが好まれています。また特に肌触りが良い素材を使うことで、いつも使ってしまうというケースがあります。ノベルティにであっても手を抜くことがなく、センスの良さをアピールすることで企業イメージが良くなります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *