• オリジナルのダンボールを簡単にオーダーできます

    軽くて丈夫なダンボールは、リサイクルすることができ、森林保護の観点からも需要が高まっています。表面の板紙の間にライナと呼ばれる中しん原紙が挟まっており、そのトラス構造が丈夫さの秘密です。
    ライナを横から見ると三角形が連なっているように見えます。
    トラス構造とは三角形をつなぎ合わせた構造形式で、四角形と比べて安定しているので強度が出ます。

    ダンボールのオーダーはとても評判が良いです。

    最近では、防水や撥水など機能性の高い商品もあり、バーコードをプリントすることで開けることなく中身を確認することができるものもあります。



    もともと様々なサイズのあるダンボールですが、商品によっては合うものがない場合があります。



    ダンボールの表面に会社名や電話番号を印刷して情報を発信したい場合や、ギフト用として好みのカラーのダンボールが欲しいときなどには、オーダーメイドで作ることができます。


    特殊な形のものはある程度のロット数が必要なので1枚単位でオーダーすることは難しくなりますが、ミカン箱やヤッコ型などの定番の形なら1枚からサイズを指定して作ることが可能です。
    サイズだけでなくプリントによっても用途が広がります。ネットでオーダーすれば、即日発送してもらえたり、急がなければ料金が安くなるなどのサービスもあります。

    見積もりも簡単で送料が無料というサービスも多いです。
    オーダーしたオリジナルのダンボールは、商品を運ぶだけでなく運びながら企業のイメージアップや宣伝もできるなどの付加価値をつけることができます。